4月4日(土)24時~「デパートメントH」ブースに大島薫登場!

今週末、4月頭のデパートメントHは毎年恒例「オカマの日」スペシャル!女の子の日(桃の節句)である3月3日と、男の子の日(端午の節句)である5月5日に挟まれた4月4日。毎年同時期に、もはや世界的に有名な川崎の「かなまら祭」(おちんちん型の御神体、おちんちんの神輿)もあって、まさに「女装」にもってこいの日。

4月4日デパートメントHでは、入口で客を迎え入れる「水槽ガール」を大島薫ちゃんがやります!水槽ガールとは、デパートメントH会場である東京キネマ倶楽部の入口にある、まるで水槽のようなガラス張りの小部屋に、限りなくセクシーな姿の女性(AV女優だったりストリッパーだったりパフォーマーだったりする)が、オブジェのようにポーズをとっていて入場客を迎え入れてくれるというもの。写真も撮り放題。ほぼ全裸に近かったりするので、初めてデパHに行った人が最初にびっくりワクワクする大人のアトラクション。それもあって、その後は、大島薫ちゃんに当方オトコノコ時代ブースの売り子をやってもらうことに。

まだムック本「ボク<が>大島薫。」やAV「ボクのチンポ、舐めていいよ?」を買ってない人はぜひこの機会に!もちろん特典も用意。薫ちゃん本人と写真やサインもOKです。よろしくです!

ohshimaMOOK_cover

PAV-000_jacket

先日のGID学会のこと

1週間ちょっと前、大阪府立大学で開催されたGID(性同一性障害)学会 第17回研究大会に行ってきた。以前から、知人がこうした活動にかかわっていたので、一度行ってみようと思いながら数年、関東近郊や僕の地元の岡山などで開催された機会をも逃してしまっていたが、今回は知人の当事者大学生からの誘いもあったので行くことにした。さすが大学が会場なだけに、ホールでの講演、シンポジウム、大教室での講義など、真面目な形をとっていて、大学生に戻った気分でメモを取りながら2日で合計6~7時間勉強させてもらった。もっと小規模で意見を交換し合う勉強会をなんとなく想像していたので意外だった。

精神系の医療現場に携わる方々をメインに、研究者、フィールドワーカー、当事者の方々もたくさん登壇してかわるがわる発表する。実例を挙げながらの発表なので、専門家でなくても理解できる内容で大変興味深かったが、難点は、持ち時間が短すぎるあまり(ひとりの講義発表はほとんど20~30分)、聴いた内容を消化しようと考えていると、次の発表がいつの間にか始まっているという感じで慌しかった。

医療現場の方々のトランスジェンダー認識と、常日頃イベントやバーやネットを介して当事者やその周囲の人たちと接する僕のような人間の実感は違うのだなぁと思った。大学病院やジェンダークリニックに通う当事者と、そうじゃない当事者の違いだとも思うけど、本来は病気かどうかの線引きが時代によって変化したり曖昧だったりする「精神」というものの扱いは、医療現場の人や当事者がそれを病気や障害であると思うかどうかにもよるだろうし、当事者の環境にも大きく左右されるんじゃないかとも思う。だからこそ、ここ最近は世界共通な傾向としてGID(性同一性障害)よりもGD(性別違和)という名称にするという傾向だという話も出ていた。医療現場の認識のほうが現実に対して遅れているのかもしれない。あるいは、高垣雅緒教授が講演で触れていたようにDSM(アメリカの精神医学会より出版されている「精神障害の診断と統計マニュアル」)の権威や、それとも結びつく「経済的な問題」(薬の利権など)もその背景にあるのかもしれない。

興味深い報告をしていた人たちが「当事者の声を聴くこと」の大切さを強調していたというのは印象に残った。

初日の夜には「トランス全国交流会」に参加。様々な活動をしながら、トランスジェンダーを中心にセクシュアルマイノリティを支援する全国の人たちがたくさん集まっていた。主催者スタッフによる手づくり料理が次々に運ばれてくるのを頬張りつつ、うまい酒を飲み、知人や初対面の人たちと交流した。ここでも、普段僕が接しているトランスジェンダーの人たちとはまた違ったタイプの人たちが多くて新鮮かつ刺激的だった。

ものの見方は、長年生きれば生きるほど経験と共に固定化していく。それが、ある程度までは経験を深め、見識を広める方向性にあっても、この世の中はこんなもんだと達観すると、新しい経験もそれまでの見識の補完にしかならない。そんな達観は錯覚にすぎなくて、気持ちが自分に対しても外に対しても開かれてないと、何を経験したって何も変わらない、となってしまう。そんな教訓を思わせてくれた、大阪での2日だった。

PAV-016「僕は、女装愛奴に堕ちる道を選んだ」(モデル◎にぅ)完成!

DSC_1237

極寒地での渾身変態女装ドキュメントAV完成。パッケージに書いてある通りの乳首責め、自宅イラマチオ、野外露出&失禁、ごっくん、浣腸&アナル開発、拘束、連続ドライ&搾精、失神etcフルコース。いつもよりボリューム増。それでも編集でかなり切ったので、使えなかったところは5月頭発売予定の「裏オトコノコ時代②」で。4月3日(金)全国発売予定です!

各種応募についての【お願い】

このHPでは、随時さまざまな募集をしています。女装モデル、メイクモデル男優、企画参加者、女装でバイト……一見怪しそうな募集に思えるものもあるかもしれませんが、どれも本気の募集であり、ちゃんと採用するためにしています。

最初は興味本位で問い合わせしてくれるのは大歓迎です。初めての応募でしょうし、内容も内容ですからね。お問い合わせに対しては、こちらもしっかりと答えるようにしています。誤解のないように話を進めたいですし、こちらも嫌なものを無理矢理やらせる気はまったくありません。メールのやり取りはもちろん、ほとんどの場合は、話を進める段階でちゃんと面談するようにしています。

ただ、途中で一方的に連絡取れなくなったり、メールが送れなくなったりするのは困ります。撮影が決まった段階だったり、バイトを紹介する話になったりして、いきなり連絡が途絶えると心配なのもありますし、理由が分からないと次の人に話をもっていくこともできません。ちゃんと連絡して理由を伝えてもらえれば、こちらも納得して次の募集をかけることができます。

ほとんどの方はちゃんと常識的にルールを守ってくれているので、こんなことを書いて不快に思われたらすみません。僕も連絡が遅くなったりすることは多々ありますので…。ただ一部の方において、このところ何件か連絡取れなくなることが続いたので、当たり前のことですが書かせてもらいました。

女装・オトコノコAV/雑誌モデル、女装サロン<ハミングバード>メイクモデル、写真・動画・イラスト投稿など各種募集は随時やってます!(※メイクモデルはメイクさんの都合により撮影ペースがあるので、連絡遅くなってしまうかもしれません。悪しからず)

4月3日発売、DVD新作「僕は、女装愛奴に堕ちる道を選んだ」

ご無沙汰してます。更新滞ってしまいました。ネタはあったんですが、うっかり放置してしまいました。

さっそく告知。いよいよ予約開始したのは4月3日発売のパブセンスフィルム新作AV「僕は、女装愛奴に堕ちる道を選んだ」。とびきりのM女装<にぅ>ちゃんの渾身の作品。パッケージからも分かる通り、かなりの内容をやってます。野外はもちろん自宅でも撮影、氷点下15度の極寒での撮影までも。堕ちてゆけばゆくほど可愛くなるM女の鏡にぅはどこまで堕ちてしまったのか。結末を堪能ください。僕自身、心にざわめきを覚える撮影でした。

436pav016pl

もうひとつ。以前予告していた「裏オトコノコ時代②」ですが、当初の4月頭から5月頭発売に延期しました。こちらも充実の内容になる予定。現在も撮影進行中です。モデル応募してくれてる方々すみません。多数の応募があったこともあり、返信・連絡滞ってる方々、連絡しますのでお待ちください。

本日より発売「女装男子の初体験」

パブセンスフィルム女装AVシリーズ新作のお知らせです。

PAV-015_jacket

ウブな女装男子が初AV体験。好奇心と恥ずかしさで揺れる生々しさ。お尻がきれいな<つばさ>ちゃんです。よろしくお願いします。

ところで明日は月イチ恒例デパートメントHでのブース出店。今回は変態女装子ちゃんが一緒に店番してくれる予定です。デパートメントHに参加したがってた生粋の可愛い変態さんなので、どんな格好で店番してくれるのか愉しみです。遊びに来る人はぜひ声かけてくださいねー

2月27日(金)「変態飯店」@sabbath(サバト)

来週金曜夜、個人的に僕が親しくしている新宿歌舞伎町からほど近いフェティッシュバー・sabbath(サバト)でイベントです。その名も「変態飯店」(笑)。僕が名付けました。

イベント内容は、女装バー・JAN JUNE(ジャンジュネ)のなおちゃんお手製の本格中華料理を食べる、というシンプルなものです。昔から趣味で中華料理を作るなおちゃんは、最近凝りに凝って中国語まで勉強しているとか。JAN JUNEでも毎週日曜日は、なおちゃんが<無料で!>中華料理を2、3品出してくれるので大変リーズナブル。特に麻婆豆腐がうまい。今までも、「オトコノコ時代」で紹介したり、8号発売イベントとして浅草のバーを借り切って、なおちゃんの中華料理をフードで出したこともあったり。

当日は、19~24時ぐらいの間、飲み放題&食べ放題で4500円。けっこうなメニューを出してくれるそうなのでお得な料金だと思います。会場となるsabbathも、普通にバーが好きな常連さん、女装さんたちがワイワイみんなで騒いだり、広々とした空間でカラオケを歌い込んだり、フェチ系の人たちがマニアックな話に花を咲かせたり……様々な人たちが交錯する面白い場所です。マスター・剛、ママ・あかりをはじめ日替わりで、可愛いAV嬢からフェティッシュ系の女の子、マジシャン、本格料理人など変わった人たちばかり。僕も遊びに行く予定なので、初めての人もこの機会にぜひ!

変態飯店

Tokai Fetish Spirits vol.1/2月15日(日)

早くも1週間が経とうとしてるけど、先週末は名古屋の2つのイベントに参加してきた。

ひとつは、すでに4回目の開催となったdress×rosa(ドレスローザ)というイベント。女装・ニューハーフがメインに集まるセクシュアルマイノリティ系クラブイベント。もちろん、一般の男性・女性も参加できるし、実際に参加している。今回はイベントゲストとして大島薫ちゃんが参戦。トークコーナー、野球拳(笑)などでも参加していたけど、ウチも物販ブースを出したので、薫ちゃんにもずっと一緒に物販を手伝ってもらった。すると……大盛況の列!女性も女装も男性もいっぱい本・DVDを買ってくれたし、薫ちゃんはたっぷり最後までみんなの対応をしてくれて、楽しく盛り上がった。僕は、2日前の北海道撮影、前日のオールナイト(「BiSキャノンボール」「テレクラキャノンボール10時間上映イベント」)を引きずってへとへと。最後のほうは薫ちゃんに任せて近くの中華料理屋でへばってしまった。ということで、写真を撮る余裕もなく、ここで詳しく紹介することができない。申し訳ないです。興味のある方はtwitterでドレスローザのアカウントなどをたどって、参加したみんなが上げてくれている写真&感想を参照してください!

翌日は、ドレスローザの会場からほど近くでTokai Fetish Spirits vol.1というアングラ・フェティッシュ・SM系イベント。これにも大島薫ちゃんがゲスト出演するということで、このイベントの共同主催者であり、かねてより付き合いのあるストリップ小屋芸人こと松本格子戸さんに声をかけてもらって、僕も物販参加。すごい人。会場のキャパぎゅうぎゅうに100人を超える人たちが集結。数々のアングラ・フェティッシュ・SMパフォーマンス絵巻を堪能。そして、こちらのイベントでも薫ちゃんは大人気!おかげで物販も大盛況。名古屋に持っていった分はすべて完売。もっと持っていくべきだったなぁ……と反省。

せっかくなので、こちらのイベントはいっぱい写真を撮らせてもらったのでざっと紹介。

トップバッターは人気ストリッパー・京はるな嬢。可愛いダンスから始まり、ストーリーを見せていく。最後は喘ぎ声と共に場内にエロスが浸透。

_DSC3932

続いて名古屋のSMパフォーマー・毒猫。美女たちが妖艶に、コミカルに魅せる。ラストは、バレンタインデーにちなんだ参加型ウェット&メッシーで、大島薫ちゃんも飛び入り。

_DSC3953

他にも、変わりどころ愛染は、コスプレ×緊縛で「進撃の巨人」を。かなりのクオリティ。

_DSC3997

そして、大島薫。主催の松本格子戸&永遠女王様と一緒に。ウチのAVを流しながら(笑)。

_DSC4006

さらに、サービス撮影タイム。

_DSC4045

ラストは、若きイケメン緊縛師コンビ・想縄男子とさくら嬢。

_DSC4071

他にも、アングラ芝居を披露した妖帝デカダンスがいたり、ジャンルは幅広く、興味深いイベントだった。さっそく次回開催も4月に予定されているとのこと。最後に集合写真。前列3人が目線くれました(笑)時間なくて駆け足の文章ですいません。早く腰を据えてHP更新したい……

_DSC4120

10日ぶりです

すいません、お待たせして。本当に忙しかったもので…。しかし、素晴らしかった北海道撮影。その成果は4月には披露できるのでお楽しみに。名古屋での大島薫ちゃんイベント2DAYSも良かった。持っていった物販も完売。薫ちゃん目当てにいろいろな人が来てお話もできた。楽しかった。バー九龍城、そして同日のパラダイスTVでの女装男子生放送もあった。楽しい連日だった。さすがに体力がついて行かず、昨日一昨日まで風邪で体調も芳しくなかったけど、ようやく本調子を取り戻してきた。ひとつひとつじっくり振り返りたいので、更新は明日までお待ちを。

明日は北海道へ

撮影のため明日から12日まで北海道(札幌、すすきの周辺じゃない)。今日は準備のため奔走。ニュースとか天気予報サイト見てると、現地の気温が体験したことのない低さになってるから、明日空港を出た時、どんな感じなのか楽しみでもあり不安でもあり。もともと寒さに強くて普段はかなりの薄着なので、一応、ユニクロでウルトラライトダウン買ったけど。

無事に北海道から帰って来れたとして、12日夜21時~は、新宿ゴールデン街で「バー九龍城」。フリーのライター&編集者として活躍する九龍ジョーの初単著『メモリースティック』出版を記念したパーティイベント。女装&ニューハーフ好きでもある九龍さんには「オトコノコ時代」でも原稿を書いてもらったり、一緒に取材やイベントしたり、飲んだり、飲んだり…。というわけで、いろんな分野の仲間が集まって飲んでるイベントなので、知らない人でも気軽に参加してください。そうそう、12日深夜からはパラダイスTVで「オトコノコ時代」とコラボした女装男子のエロエロびんびん生放送番組があり、できれば店内でもPC持ち込んで中継したいなと思ってます。イベントと重ならなかったら僕も番組に出させてもらう予定だったんだけど…

続く13日深夜はライブハウス新宿JAMで「テレクラキャノンボール2013」10時間のAVバージョンの上映イベント。僕の知人の企画であり、今「劇場版BiSキャノンボール2014」が上映中の6人の監督たちも来場するとか。もちろん、去年大島薫ちゃんのイベントでも一緒だった変態若頭こと梁井さんも。僕は、この日の深夜イベントの前にテアトル新宿で「劇場版BiSキャノンボール2014」を観る予定。

さらに翌日は、名古屋で女装・NH系イベント「ドレスローザ」。交流しやすいカフェバー的な空間でのDJイベントであり、トークや参加型ゲームのある人気イベントの4回目開催。これに大島薫ちゃん、大阪のイベントシーンで活躍するラミーちゃんがトーク出演。僕はMC的なことを担当予定。怒涛の一週間。