【7月9日発売新刊】『大人限定 男の娘のヒミツ』

ようやく昨日、締切を終え校了。来月7月9日発売の『大人限定 男の娘のヒミツ』。先日の「裏オトコノコ★ナイト」のチラシでちょっとだけ触れたけど、そこでも販売するし、本に絡めたトークもするので、イベント前に買うのも良し、イベントで買って、しのざき嶺先生やチンズリーナ先生のサインを頂くのもオススメ。本の内容をちょっとだけ紹介。すでにアマゾンでも予約可。

http://www.amazon.co.jp/dp/4865113797/sr=8-2/qid=1435298711/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1435298711&sr=8-2

表紙は岸里さとし先生のイラストが大迫力のこんな感じ。

Print

裏はこう。

Print

ちゃんとエロく作ったので「18禁」です(笑)さらに目玉としては、現在絶版の約20年前の早すぎた名作『ブルー・ヘヴン』(しのざき嶺)からピックアップした3話分を再録。さらにさらに、『ブルー・ヘヴン』の一部分を原作としてエロゲー化した『ピース・オブ・ヘヴン』のCD-ROMを特別付録に。この「ピース」は「平和」じゃなくて「Piece」(かけら)のほう。画期的な試みです。もちろん、しのざき嶺先生による『ブルー・ヘヴン』のスピンオフ的作品の描き下ろしも。チンズリーナ先生も描き下ろし漫画あり。「弟の娘(おとこのこ)」パワー全開です。

『オトコノコ倶楽部』『オトコノコ時代』でもお馴染みライター・来栖美憂氏による文章も読み応え十分。網羅的な知識と時代の流れ、細かな部分にも意識が行き届いた「男の娘の歴史」、みんなが大好きな、人によっては女装を始めるきっかけになった「レジェンドキャラ・オブ・男ノ娘」、一般人には分かりにくい「男の娘的なものの分類」など、これ一冊ですべてが分かる永久保存版です。

男の娘エロゲーについても紹介記事および、「女装山脈」「女装海峡」などで話題をさらった〝脳内彼女〟ディレクター・西田一氏のインタビューを収録。

二次元オンリーで男の娘をこれでもかと掘り下げた一冊です。いつも『オトコノコ時代』シリーズ買ってくれてる人たちに優しい価格=1900円と頑張りました。ぜひ買ってくださいっ!

【募集】フリーペーパーで女装のビフォー/アフター晒せる方

直接、ウチの募集案件ではなく頼まれたので協力する形なんですが、様々なお店やスポットを紹介するタウン系フリーペーパーで、女装前と女装後の姿を誌面に晒せる方を募集してます。エロ系ではなく、都内のとある隠れ家的なお店で、女装する前の男の姿と女装後の姿の写真を撮ります。服は用意してくれるそうです。

日程は決まってないのですが、おそらく7月上旬ぐらいになる予定である程度調整できると思います。年齢・容姿は不問です。メイクできない方は、メイクしてくれる人をこちらで用意可能です。申し訳ないですが、ギャラはありません。(※様々な女装グッズ、コスプレ用品を扱うお店なので、現物支給はあるかもしれません)それでも興味あるという方は、下記メールアドレスまで、簡単なプロフィール、写真、普段の空いてる日時を分かる範囲で送ってください。メールの件名は「フリーペーパー」でお願いします。

otokonokojidai@gmail.com

本日新作発売!『お兄ちゃんに犯されながらチンポしごかれたいの…』

先月は「裏オトコノコ時代②」の作業に追われて休んでしまったDVDシリーズ、今月は本日より新作発売!

PAVシリーズ17作目『お兄ちゃんに犯されながらチンポしごかれたいの…』(モデル◎まゆ)

PAV-017_jacket_fix

19歳、おちんちん好きエロカワ優希まゆちゃん。たぷり157分手抜きなし!盛り沢山な内容の1本!

4月発売の前作、にぅちゃんの『僕は、女装愛奴に堕ちる道を選んだ』も大好評な様子。昨今、あまりDVDが売れないと言われるけど、良いモデルさんに恵まれ、しっかり中身を作るとユーザーさんたちはちゃんと反応してくれることが分かった。以前、ニューハーフAVをシリーズで作ってた時は、良いもの作った!と思っても売れなかったり、あぁ失敗作かな……と思ったら売れたりと指針を見失いそうだった。継続は力。

436pav016pl

【急募】女装AVのサブ男優2、3名

今週末、6月20日(土)日中(※14~17時ぐらい)の新宿某所にて、パブセンスフィルムの女装系AVの撮影でサブ男優を数名募集します。

女装子さん好きで楽しく参加できる人であれば、特に条件はありません。可愛い初心者女装子さんを複数で同時責めする予定です。顔出しNGな方でもモザイクかけるなど対応可。報酬は交通費+α程度のささやかなものです。

ご興味ある方は、下記メールアドレスまで、名前・簡単なプロフィール・連絡先を明記してご応募ください。お願いしたい方には詳細などと共に返信メール送ります。

otokonokojidai@gmail.com

【イベント告知】裏オトコノコ★ナイト@ロフトプラスワン

ひさしぶりに「オトコノコ★ナイト」(「裏」ですが…)やります。7月15日(水)18時半オープン、19時半スタート!

知らない人も多いと思うので、「オトコノコ★ナイト」が何なのか簡単に説明すると、女装専門誌『オトコノコ時代』を遡って前身の『オトコノコ倶楽部』(三和出版)創刊に際して開催したイベントです。雑誌にかかわってくれたエロ漫画家、作家、ライター、AV監督、出演してくれた女装モデルたちがワイワイ出演して、トークしたり、ちょっとエッチなゲームをしたり、メイクブース出してお客さんを無料で女装メイクしまくったり、会場の店員さんたちもみんな女装してもらったりした、そんなイベントでした。ちゃんと覚えてないですけど、新刊出すたびに開催してたんで6~8回ぐらいは開催したような気がします。大阪でも1度番外編を開催しました。

最近はぜんぜん開催してなくて、去年の大島薫本を出した時にやった一連のイベントが、類似のトークメインイベントとしてはひさしぶりでした。今回はちょっとしたきっかけで、ひさしぶりにやってみようかと思い立ち、7月15日にいつものロフトプラスワンにて開催決定となった次第です。前と同じようにやってもつまらないので、今回は「裏」!「裏」ということは……最近のシリーズ『裏オトコノコ時代』!フェチ&エロ要素を強めた現在の女装シリーズです。このエロ本との連動もイメージしたエロエロなイベントになるかどうかは、実際に足を運んでくれてのお楽しみということで(*^_^*)

また、後日詳しく告知しますが、イベント直前の7月9日には、二次元の「男の娘」という存在を正面から、そして広範囲に扱った『大人限定 男の娘のヒミツ』という18禁のムック本を発売予定。現在鋭意制作中ですが、今は絶版となってしまっている「ある名作エロ漫画」を再録、さらに描き下ろしのエロ漫画も加え、この企画のために開発されたオリジナルエロゲー収録のCD-ROMも付け、レジェンド的な女装キャラクターたちを紹介したり、短くも濃厚な男の娘の歴史を分かりやすく圧縮したりもした、入魂の1冊になる予定です。しかも価格は『オトコノコ時代』の半額程度!二次元オンリーなので頑張りました。15日のイベントでも販売します。

イベント概要と決まっている出演者は下のチラシで確認してください。出演者はさらに交渉中です。前売チケットは6月15日よりイープラスで発売中!

裏オトコノコナイトs

カマコレinすすきの

先日、5月30日(土)は北海道・すすきので開催された「カマコレ」に行ってきた。「カマコレ」は「オトコノコ時代」でも取材させてもらったことのある、女装のファッションショーイベント。これまでは大阪で開催されてきたが、今回は初の北海道。

カマコレ公式HP

「オトコノコ時代」本誌でも何度か書いたことだけど、北海道と大阪の女装さん(やその周辺の人)たちには共通点がある。どちらも、もてなし上手で人懐っこく、初めての取材の時、現地での勝手がわからない僕を数軒連れましてくれて、多くの女装子さんや関係するお店・スポットを教えてくれた。あと、縦横人間関係のネットワークがしっかりしている。ネットを超える現実のネットワークのつながり。実際、北海道カマコレのスタッフとして、大阪の主要スタッフたちが駆けつけ、現地スタッフと共にイベントを作り上げていた。

そんな北のカマコレは、すすきのの中規模ライブハウス、クラップスホールで開催。先日の新刊「裏オトコノコ時代②女装愛奴志願」のメインモデル・にぅちゃんもカマコレモデルとして参加するというので、僕は雑誌を持ち込み物販ブースとして参加、ついでに一部のみ、特別に取材させてもらった。

カマコレの参加モデルはなんと48名!ファッションショーという性格上、みんなが主役だ。これは他の女装系イベントと一線を画する特徴であり、カマコレの醍醐味でもある。全国各地からエントリーしたモデルさんが多くの視線を浴びながらランウェイを歩く。初めてで緊張しながら初々しく歩く人もいれば、2回目でちょっと慣れたかなという人もいるし、複数回の参加でレベルの高いパフォーマンスを披露する人もいる。

北海道のお客さんは女性が多く、何人かと話した感触では、こういったイベントも初めてで、女装さんたちの存在もそんなに知らないという人も多かった。北海道にはあまり女装関係のお店が存在せず、以前あったお店も現在は閉店したりしている。雑誌で札幌・すすきの取材させてもらった時もそうだったが、女装子さんたちは「普通のお店」に行く。居酒屋やバーが彼女たちの交流の場であり、マスターやママや常連さんたちも日常的な風景として女装子さんを受け入れている。だから、来場者の中には、お店つながりだけでカマコレを知った人も多くいたんだろうと思う。

19時に開場して、あっという間に場内はお客さんで埋め尽くされた。ざっと100人ぐらいはいそうだ。やがて暗転し、カマコレが始まる。まず、前説の女装子さんが登場。若くて可愛らしい。最初は可愛らしくランウェイを歩いてお客さんにアピールしたかと思いきや、急に男声で場内を煽る!あまりの落差にクラクラさせられた。彼女の名は「黄昏悠歌」さんだそうだ。ちなみにリハーサルの時、彼女は緊張のあまり「男かと思ったら女だったー!」と、言うべきセリフを逆に言ってしまったらしい。本番ではもちろん「女かと思ったら男だったー!」とちゃんと言ってました(笑)

前説後、ステージの奥のスクリーンに星座をモチーフにした美しい映像がナレーションと共に流れ、オープニングアクトは、ミックスバー「Mixnuts」の女装スタッフによるダンス。ステージ上を飛んだり跳ねたりなかなか激しい動き。その後、MC2人が登場。もちろん彼女たちも女装。去年の春にフィナーレを迎えた北海道の女装イベント「メケメケ」でもスタッフをやっていた美女2人だった。2人ともなかなかのトークスキル。普段は男モードの仕事もきっちりこなしてそう(笑)そして、いよいよファッションショー。4つのテーマごとに分かれ、間に景品抽選会や協賛店の告知(僕も東京組として女の子クラブのくりこママに続いて紹介された)もあった。全体進行と音楽担当は、去年の「ラストメケ」(※その際の取材は、フリーライター/女装探偵のリ・コウジと共に行き、『オトコノコ時代』に収録)の時にDJをした、DJ☆YASUKOさんだった。

カマコレのモデルさんたちはあくまでイベントを楽しみに参加している人たちであり、イベント自体もみんな有志の手作りである。ファッションショーの撮影は、特別に許可されたミックスナッツのダンサーチームとにぅちゃんだけです。代わりに、ファッションショー後に何人か個別にお話できたモデルさんを撮影したので、ちょっとだけ紹介。もっと見たいと思った人は、ぜひ実際のカマコレに行ってみて欲しい。次回は再び大阪開催とのこと。女装で参加したら楽しいだろうなぁ…

↓物販ブースとにぅちゃん。
_DSC7680

↓場内の照明も星座をモチーフに。
_DSC7682

↓オープニングアクトで激しくダンスするミックスナッツの2人。特別に撮影させてもらった。
_DSC7725

↓ファッションショーでのにぅちゃん。「裏オトコノコ時代」モデルということで特別撮影。
_DSC7767

↓写真を撮らせてくれたモデルの戸田絵美さん。花畑をイメージ。
_DSC7792

↓思わず声をかけてしまった美女せいなちゃん。
_DSC7799

↓堂々のMCで活躍、すみか(向かって左)&あかね(右)。
_DSC7806

↓お店の案内やイベント取材でもお世話になった主催の高倉優衣さんによる挨拶。
itfQC5lL

↓カマコレお馴染み「セクシー警備保障」(女装子さんたちの警備担当)の精鋭たち。
_DSC7810

【コラム】アシスタント・ミリのメイク修行①「骨格矯正!女装メイクのシェーディング」

(※最近「裏オトコノコ時代」などでもヘアメイクの手伝いをしてもらっているアシスタント・ミリちゃん。エリート女子大生の道から一念発起し、ヘアメイクアーティストの道へ。そんなミリちゃんに女装メイクを手伝ってもらう傍ら、自ら勉強していく過程をコラムにしてもらいました。今後は不定期で連載していきます。なお、コラムの末尾に、ヘアメイク練習のための女装モデルさんを募集してますので、興味のある方はぜひ!)

オトコノコ時代ホームページをご覧の皆様はじめまして、ヘアメイクアシスタントのミリです。私はアルバイトしながらヘアメイクさんになるべく修行中の身。まだまだ勉強中の私ですが、アシスタント現場で気付いたこと等をお伝えし、皆様と一緒にスキルアップしていきたいと思います。

今回のテーマはシェーディング!シェーディングとは顔にあえて影をつけることです。影をつけることでその部分が沈んで見えるので、一般的な女性のメイクではその効果を利用して顔を立体的に見せたり、小顔に見せたりします。

image1

シェーディングは肌の色より少し暗い、マットな赤みの少ないブラウン(濃いベージュ)を使うとgoodです。ドラッグストアにもシェーディング用のパウダーが売っているので簡単に手に入ります♪ブラシは大きいものを使い、つけすぎないようにティッシュで余分な粉を落として量を調節すると失敗が少ないです。

image2

先ほどシェーディング効果は立体感!と言いましたが….元々女性より立体的でゴツゴツとした男性の女装メイクにおいてシェーディングの目的は“ゴツゴツ感を消すこと”なのです!!!しかしパウダーを使ったシェーディングは効果が大きい分失敗も多いのです。。。。小顔目的でやったはずなのに沈んで見える部分とそうでない部分の差が激しく、よりゴツゴツ感が出てしまったり。

骨格補正したい、でもゴツゴツしてしまう。。。

そんな時はベースメイクでシェーディングしてみましょう!!!

皆さんファンデーションは地肌と同じか、少し明るいものを使用していると思いますが、使用しているファンデーションより暗い色を用意します。混ぜて使っていくので、少し明るさに差のあるものだとgood☆

image3

そして二色のファンデーションを手のひらに取り、混ぜながら使っていきます。顔の中心は普段の色、沈ませてみせたいところは暗めの色を使い、グラデーションをつけていきます。

そんなこと言っても、どこを沈ませればいいんだ?と思う方もいますよね。骨格は人によって違うので、一概にこうすればいい!とは言えないのですが、一般的にこういう風にしたらいいよ♪という点をおさえていきます。

ずばり、フェイスライン=顔の輪郭です!

image4

顔の輪郭で一番奥まっている部分は耳の辺りなので、その辺りから暗い色を塗っていくと失敗が少ないでしょう。また女装メイクで特に気になるのはエラやエラ〜アゴにかけての部分かと思いますが、ただでさえファンデーションを塗ることで顔と肌の質感に差ができているので、あまり濃くしすぎると首との境目が目立つので気を配りながら塗っていきましょう◎(顔と首の色や質感の差がすごい人って見たことありませんか?あれはメイクで色々塗っているからなのです!)

生え際は、髪型や用いるウィッグによってはあまり必要ないかもしれませんね。とくに女装の場合、シェーディングだけではカバー仕切れないゴツゴツ感や男らしさを髪型でカバーしていくことは多いと思います。顔の周りに髪を持ってきて小顔を狙うとなると、むしろあまり見えない分シェーディングは思いっきりやっても問題ないかもしれませんね….!!

最後に上からパウダーでおさえると、自然な形でシェーディングが出来上がります!

ぜひ試してみて下さいね♪また次回お会いしましょう!

ヘアメイクアシスタント ミリ

☆ただいま、練習のための女装モデルさん募集中です!年齢は問いませんが、練習のためなので、ご希望のメイクにはお答え出来ないかもしれません。土日中心でお時間ある方、下記のアドレスまでメールください!!

otokonokojidai@gmail.com

いよいよ発売!新刊「裏オトコノコ時代②女装愛奴志願」

お待たせしました。新刊がいよいよゴールデンウィーク明けに発売されます。早いところだと、ゴールデンウィーク前に店頭に置いてるところもあったかもしれませんが。気合の新刊「裏オトコノコ時代②女装愛奴志願」は、先月パブセンスフィルムよりリリースしたAVにも出演している《にぅ》ちゃん表紙。雪の中で凍えながらもエロティックな表情してます。羞恥と被虐の興奮で、寒さの中でもちゃんと勃起してました。

ura_2_cover
ura_2_cover

《にぅ》ちゃんのAVはこちら。

PAV-015_jacket

5月30日には札幌にて、女装のファッションショーイベント「カマコレ」が開催されます。どうやら《にぅ》ちゃんもエントリーしてるという噂を聞きつけたので、現地販売のため雜誌を持っていく予定。

※ちなみに、こちらのHPからも商品の通販を承ってます。購入希望の方は、otokonokojidai@gmail.comに「購入したい商品、部数、住所、名前、連絡先」を記入してメールしてください。即日、合計金額と入金先を返信します。発送手段は、基本的にはゆうメールです。局留めなどを希望される方はその旨も記入してください。

あと少し!

「裏オトコノコ時代②女装愛奴志願」締切作業も大詰め。やっと終わりが見えてきた。変態エロ全開、新企画、次号に向けての隠し球……いろいろとやってます。エロ本文化はまだまだ死せず。先日撮影した「優希まゆ」ちゃん。19歳。顔に似合わず大きなおちんちん。癒される。ぎりぎり間に合ったので、ちょっとだけ今回の号にも載せてます。

mayu_small

5月8日新刊「裏オトコノコ時代②女装愛奴志願」

先日のエキストラ男優募集、多数の応募ありがとうございます。今日明日じゅうにはメール返信予定ですので、応募者の方々しばしお待ちを。

現在、締切1週間前、いつもよりは良いペースで編集レイアウト作業進行中。カラーページはもうすぐ終了。漫画や小説、読み物記事が多いモノクロのほうが大変なんだけど……。5月8日発売の「裏オトコノコ時代②」のタイトル、上記の通り「女装愛奴志願」に決定。今月頭に出した映天/パブセンスのAVの<にぅ>ちゃんのイメージが大きく影響した。雜誌でもドキュメントとして、みっちり掲載。AVには収録してない映像、追加撮影した映像も収録してるので必見。もちろん、投稿をはじめ、他の企画も盛りだくさん。パラダイスTVとのコラボ、クラスタ田中さんは初エロ撮影、大島薫ちゃんレアル引退作の現場レポ&漫画、岸里さとし先生「オノユリ学園」続編など。

まだ表紙はできてないので、イメージ画像として、にぅちゃんの極寒グラビア撮影写真の中の一枚を。この撮影の後、さらにすごいことに。

niu002