【7月9日発売新刊】『大人限定 男の娘のヒミツ』

2015.06.26 (金) お知らせ, リリース情報

ようやく昨日、締切を終え校了。来月7月9日発売の『大人限定 男の娘のヒミツ』。先日の「裏オトコノコ★ナイト」のチラシでちょっとだけ触れたけど、そこでも販売するし、本に絡めたトークもするので、イベント前に買うのも良し、イベントで買って、しのざき嶺先生やチンズリーナ先生のサインを頂くのもオススメ。本の内容をちょっとだけ紹介。すでにアマゾンでも予約可。

http://www.amazon.co.jp/dp/4865113797/sr=8-2/qid=1435298711/ref=olp_product_details?_encoding=UTF8&me=&qid=1435298711&sr=8-2

表紙は岸里さとし先生のイラストが大迫力のこんな感じ。

Print

裏はこう。

Print

ちゃんとエロく作ったので「18禁」です(笑)さらに目玉としては、現在絶版の約20年前の早すぎた名作『ブルー・ヘヴン』(しのざき嶺)からピックアップした3話分を再録。さらにさらに、『ブルー・ヘヴン』の一部分を原作としてエロゲー化した『ピース・オブ・ヘヴン』のCD-ROMを特別付録に。この「ピース」は「平和」じゃなくて「Piece」(かけら)のほう。画期的な試みです。もちろん、しのざき嶺先生による『ブルー・ヘヴン』のスピンオフ的作品の描き下ろしも。チンズリーナ先生も描き下ろし漫画あり。「弟の娘(おとこのこ)」パワー全開です。

『オトコノコ倶楽部』『オトコノコ時代』でもお馴染みライター・来栖美憂氏による文章も読み応え十分。網羅的な知識と時代の流れ、細かな部分にも意識が行き届いた「男の娘の歴史」、みんなが大好きな、人によっては女装を始めるきっかけになった「レジェンドキャラ・オブ・男ノ娘」、一般人には分かりにくい「男の娘的なものの分類」など、これ一冊ですべてが分かる永久保存版です。

男の娘エロゲーについても紹介記事および、「女装山脈」「女装海峡」などで話題をさらった〝脳内彼女〟ディレクター・西田一氏のインタビューを収録。

二次元オンリーで男の娘をこれでもかと掘り下げた一冊です。いつも『オトコノコ時代』シリーズ買ってくれてる人たちに優しい価格=1900円と頑張りました。ぜひ買ってくださいっ!

TAGS :