奇跡のオトコノコにフィーチャーしたムック本『ボク<が>大島薫。』本日発売!

2014.10.18 (土) その他, リリース情報

お待たせしました。前号『オトコノコ時代』を出してからちょっと時間も経っていますが、次号の前に、別冊オトコノコ時代として作った渾身の一冊『ボク<が>大島薫。』いよいよ本日発売です。さんざんこのHPで、この本のことやイベントのことばかり書いてきたので説明不要でしょうが、2014年最も話題のAV女優、今「男の娘」という言葉で連想される有名人、あまりにも可愛すぎる男の子……いろいろな形容が可能な時の人=大島薫ちゃんでまるごと一冊の本を作りました。

かれこれ5年以上女装雑誌『オトコノコ時代』をはじめ、様々な女装コンテンツを作ってきた者として、話題だからといって流れに乗って生半可な本でお茶を濁すわけにはいきません。大島薫という存在に匹敵する、いや圧倒するぐらいの全力の本でなくてはなりません。そういう気持ちで作り上げた、今唯一の大島薫本です。エロ本であり、エロ本にとどまらず、専門誌であり(女装というジャンルの)総合誌でもある、何かよく分からない本です。

ざっと中身を紹介しておきます。

撮り下ろしグラビア数本/妄想ドラマ・男視点「僕の彼女は男の娘」女視点「後輩の薫クンに女装させてみた」/大島薫クンしゃせい大会(ファンのみんなが送ってくれたイラスト投稿)/薫クン解体新書(身体のパーツをひとつひとつ徹底解剖)/浴衣緊縛ドキュメント/エロ漫画家×大島薫(師走の翁、ひねもすのたり、しのざき嶺、掘骨砕三、ぽ~じゅ、四谷きりん、SGK/インタビュー/コラム・九龍ジョー「鏡になってあげる、と彼女は言った」/コラム・来栖美憂「女装少年とメディア」/小説・朱時卍時「植物園」/HMJM梁井一インタビュー(大島薫作品について)/大島薫を知るための女装系カルチャーのコンテンツ紹介/大島薫出演全AVレビュー/女装用語辞典

といった感じで盛りだくさんな内容です。もちろん付録DVDも付いてます。

全国の18禁アダルト本が置いてある書店、一部のアダルトグッズ・DVDショップ、アマゾンなどのネットショップで購入されるのが無難ですが、どうしても手に入らない、ネットで買って家に送って来られると困るという方は、otokonokojidai@gmail.comまでお問い合わせください。郵便局留めなどの発送にも対応しますよ。

あるいは、10月22日(水)大阪プラスワンウエストでの「大島薫ラブ&ペニス」、10月24日(金)阿佐ヶ谷ロフトAでのHMJM梁井一×大島薫AV発売イベント、11月12日(水)新宿ロフトプラスワンでの「大島薫アセンション」、各イベントにてHMJM&パブセンスDVDと共に『ボク<が>大島薫。』も販売しますので、ぜひお気軽にどうぞ。生で薫ちゃんのトークを楽しみ、本やDVDを買って写真を一緒に撮ったり、交流したりするチャンスでもあります。サイン会や撮影会などのイベントにひとりで行く勇気がない方にこそオススメです。ロフト系列はひとりでも目立たず来れる居酒屋的な空間で演者のトークを楽しみながら飲食して、自然と場に溶け込めるので、気軽に薫ちゃんと交流できますよ。それでも気後れする方は、ぜひ我々出演者を利用してもらえればサポートします。各イベント詳細については、このHPの過去記事をチェックしてみてください!

ohshimaMOOK_cover

TAGS :